パーソナルSUVで中国を走る

2011年4月、アウディは上海での自動車ショーにて「Q3」を発表。SUVのジャンルでもコンパクトで高品質、シャレたデザインが求められるようになった今、「Q3」もまた、小粋な街乗りグルマが欲しいひとに大いに注目されている。

February 1, 2020 Text Fumio Ogawa
May 19, 2023 Last modified

2011年4月、アウディは上海での自動車ショーにて「Q3」を発表。SUVのジャンルでもコンパクトで高品質、シャレたデザインが求められるようになった今、「Q3」もまた、小粋な街乗りグルマが欲しいひとに大いに注目されている。

ダウンサイジングとパーソナル

  • 中国の路上を20台のアウディQ3が走った。アウディではドイツ人医師を乗せた救急車まで同行させるという気の配りよう 中国の路上を20台のアウディQ3が走った。アウディではドイツ人医師を乗せた救急車まで同行させるという気の配りよう。
    中国の路上を20台のアウディQ3が走った。アウディではドイツ人医師を乗せた救急車まで同行させるという気の配りよう。
  • 中国の路上を20台のアウディQ3が走った。アウディではドイツ人医師を乗せた救急車まで同行させるという気の配りよう。 中国の路上を20台のアウディQ3が走った。アウディではドイツ人医師を乗せた救急車まで同行させるという気の配りよう
    中国の路上を20台のアウディQ3が走った。アウディではドイツ人医師を乗せた救急車まで同行させるという気の配りよう。
  • 中国の路上を20台のアウディQ3が走った。アウディではドイツ人医師を乗せた救急車まで同行させるという気の配りよう
  • 中国の路上を20台のアウディQ3が走った。アウディではドイツ人医師を乗せた救急車まで同行させるという気の配りよう

いまクルマの世界で流行っているのは、ダウンサイジング。小さな排気量で大きな排気量と同じぐらいのパワーを持つクルマが増えていることに気づいているだろうか? いっぽう消費者も、大きなクルマから小さなクルマへ移行する傾向にあるとか。

SUV(スポーツユーティリティビークル)とよばれるジャンルでも、同じような傾向が出はじめている。コンパクトで高品質、それでいて、いままでのハッチバックとは一線を画すシャレたデザイン。そんなクルマが欲しいひとたちが世界中に増えている。

アウディが2011年4月に上海で開催された自動車ショーで発表した「Q3」も、小粋な街乗りグルマが欲しいひとに、大いに注目されている。全長4385mm、全幅1831mm、全高1590mmというボディサイズに、リアにはちょっとハッチバックを思わせるテールゲート。アウディが言うところの「クーペライク(クーペのような)」ボディデザインが特徴だ。エンジン排気量は多岐にわたるが、日本には2リッターターボの「Q3 2.0TFSI クワトロ」が導入される予定。フルタイム4WDシステムのクワトロ搭載モデルだ。

日本での発売は「2012年なかばの予定」(アウディジャパン)だが、このクルマの性能をまずはジャーナリストにお披露目しようということで、どさきごろ、大々的な国際試乗会が行われた。それも中国で。

1 2 3 4
Tags:
ラグジュアリーとは何か?

ラグジュアリーとは何か?

それを問い直すことが、今、時代と向き合うことと同義語になってきました。今、地球規模での価値観の変容が進んでいます。
サステナブル、SDGs、ESG……これらのタームが、生活の中に自然と溶け込みつつあります。持続可能な社会への意識を高めることが、個人にも、社会全体にも求められ、既に多くのブランドや企業が、こうしたスタンスを取り始めています。「NILE PORT」では、先進的な意識を持ったブランドや読者と価値観をシェアしながら、今という時代におけるラグジュアリーを捉え直し、再提示したいと考えています。