your way your love

フランス名門ジュエラーのフレッドから「プリティウーマン」コレクションが登場

April 21, 2022 Text Rie Naka
June 19, 2023 Last modified

フランス名門ジュエラーのフレッドから「プリティウーマン」コレクションが登場

フレッドのネックレス
「プリティウーマン」を象徴するデザインが印象的なネックレス。芯の通った美しさと生きる喜び、愛の歓喜が表現されている。ルベライト(34.89ct)×ダイヤモンド(7.66ct)24,600,000円。

コロナ禍で自粛生活を余儀なくされ、恋人はもちろん、家族や友人など、大切な人への思いに改めて気づかされた人も多いのではないだろうか。愛のかたちは人それぞれであり、人としてのあり方が自由であるのと同じように、愛し方も自由であっていいはずだ。フレッドがリバイバルしたコレクション「プリティウーマン」で表現したのは、そんな一人ひとりの色合いを強めるモダンな愛を表現した「your way your love」。無条件かつ大胆でありながら秘密めいた、自由な愛の歓喜が、永遠の輝きとなって光を放つコレクションだ。

映画『プリティ・ウーマン』でジュリア・ロバーツが身につけたフレッドのハートモチーフを連ねたネックレス。これはその後、ブランドを象徴する存在となり、映画にちなんで「プリティウーマン」と名づけられ、時代とともに進化を繰り返しながらフレッドのショーケースを飾ってきた。今回、改めて「プリティウーマン」の名を持つコレクションが登場するにあたり、アイコンとして披露されたのが、ダイヤモンドとルベライトのネックレスだ。

フレッドのリング
ルベライトと75粒のダイヤモンドを使用した立体的なリング。存在感のあるハートが持ち主の個性を演出。ルベライト(2.67ct)×ダイヤモンド(2.42ct)2,350,000円。

ンセプトの「the heart within a heart」が表す通り、ダイヤモンドのハートの中にルベライトの赤いハートがあしらわれたデザイン。身につけたときの体の動きや光の加減により、マゼンタピンクからパープルレッドへと絶え間なく色合いを変えるルベライトが、現代におけるさまざまな愛の姿と「プリティウーマン」をぴったりと表現している。踊るようにランダムなハートの配置には、フレッドのエスプリである生きる喜びや魂の鼓動を感じられる。特別な日だけでなく、日常の中でファインジュエリーを身につける自由が楽しめる、遊び心あふれるデザインが魅力だ。

フレッドのネックレス
アシンメトリーに配置されたハートがインパクトのあるネックレス。フェミニンでありながら大人の洗練を感じさせるデザイン。ルベライト(1.97ct)×ダイヤモンド(15.79ct)12,800,000円。

「プリティウーマン」コレクションは、フレッドならではのクリエーティビティーとクラフツマンシップの結晶である世界に一つだけのピースを含めたハイジュエリー&ミドルジュエリーのほか、価格帯を抑えたジュエリーコレクションを展開。それぞれミニからXLまでのネックレス、イヤリング、リング、ブレスレットが豊富にそろい、型にはまらないコーディネートで個性を演出することができる。

フレッドのブローチ
三つのハートとルベライトを組み合わせたブローチ。世代を超えて幅広い女性に愛される一品。ルベライト(1.15t)×ダイヤモンド(2.03ct)5,050,000円。

「祖父フレッド・サミュエルのビジョンにも忠実に、このフレッドの新しいコレクションにおいて、楽しくて、スタイリッシュで、同時にリラックスした雰囲気を共存させたいと考えました。自分のスタイルをアレンジしたり、さらに遊び心を加えたり、大胆にカスタマイズしたり、気分次第でミックス&マッチさせたりと、自由を楽しんでほしいと思います」と、フレッドの副社長兼アーティスティック ディレクターのヴァレリー・サミュエル氏は語る。

フレッドのピアス
片耳ずつ発売される、異なるデザインのピアスと合わせるなど自分らしく自由にアレンジできるピアス。1.69ctのハートシェイプルベライトを使用。ルベライト(1.69ct)×ダイヤモンド(0.28ct)各1,180,000円。

シーンに合わせて身につけられる片耳売りのピアスやフレッドではめずらしいブローチも用意。「プリティウーマン」コレクションで、インスピレーションの赴くままに心を解き放ち、自分ならではの愛のかたちを表現してはいかがだろうか。
※カラット数には個体差があり、表示は参考値です。

●フレッド カスタマーサービス TEL03-6679-2011

※『Nile’s NILE』2021年2月号に掲載した記事をWEB用に編集し掲載しています

ラグジュアリーとは何か?

ラグジュアリーとは何か?

それを問い直すことが、今、時代と向き合うことと同義語になってきました。今、地球規模での価値観の変容が進んでいます。
サステナブル、SDGs、ESG……これらのタームが、生活の中に自然と溶け込みつつあります。持続可能な社会への意識を高めることが、個人にも、社会全体にも求められ、既に多くのブランドや企業が、こうしたスタンスを取り始めています。「NILE PORT」では、先進的な意識を持ったブランドや読者と価値観をシェアしながら、今という時代におけるラグジュアリーを捉え直し、再提示したいと考えています。